satom雑記

雑記

レゴにありがとう。

レゴのコンシューマーサービスのトップページ。

ヘルプトピックの 女の子のフィグはこのフィグです。
 スケーターガール。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
って
どうでも良いですね、こんにちは 雨っぷりで スーパーにも行かずにパソコンの前にいます。


先日 初めて レゴのコンシューマーサービスに電話をかけて見ました。
と言いますのも、
レゴのパーツを壊して、どうせ パーツ屋さんで買えばいいし、怪我したら危ないと安易に捨てました。

捨ててから パソコン開き、パーツ屋さんを検索。
どこのパーツ屋さんも売ってませんでした。

困り果てて 『パーツを売ってください』と
レゴのコンシューマーサービスに電話をしてみました。


結果なんですが
パーツの小売りはしてませんでした。
しかし なくなったパーツを無料で送ってくださるとのことでした。 

買って すぐに壊れてしまった フィグの事も相談したら 『お子様が喜んでくださるなら』と 代用のものを送ってくださいました。

アフターサービスがしかっりしてるから LEGOを買ってしまう。

レゴには類似品が沢山あります。レゴ社製品との互換性もありますが、レゴの素材とサービスは真似できない。 そう思う。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余談ですが パーツを送ってもらうには パーツの品番を調べてから電話すると話が早いです。
レゴの説明書も手元に置いておきながら電話すると良いです。
説明書の裏に記載してある 番号が必要らしいです。

私は説明書もなくしました。(もう、何年も前のレゴセットですから 説明書が行方不明になってしまいました)
そしたら パーツが足りないレゴの完成品の写真を送ってくださいと言われて 送り。

(え?説明書ないのにどうやって組み立てたのっ て?
それは、レゴの説明書はネットに載っているからさ!
スんバラシー LEGO社!!!)


パーツ到着までは10日くらい待ちました。

 ←送った写真。プロペラを一枚壊して捨てましたって証。

おそらくですが 写真を送るって事は
軽い審査のようなことするんですかね、わからないけど。
説明書 ちゃんと保管しておけば問題ない話なんでけどね。

壊れたパーツも 捨てる前に写真撮っておくと良いですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余談に次ぐ余談ですが

  
↑以前のLEGOケース。
ぐちゃぐちゃです。

レゴのフィグ整理に セリアのケースが良いです。
ぴったり!!!!

これ↑。
SHIKIRI 30


取りやすーいい。


余談だんだん。
私が利用している レゴのパーツ店はこちら様。
梱包が丁寧で 隣県なのですぐに着く。

ブリッカーズ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レゴとは全く関係ないですが


この映画を
たまたま NHKで知って
それから 頭から離れず。

観たい。


ソフラ ~夢をキッチンカーにのせて~

地域 :中東(レバノン)
監督 :トーマス・モーガン
製作国:アメリカ、レバノン
製作年:2017年

レバノンの難民キャンプで生まれ育ったパレスチナ難民のマリアムは、自分の運命に立ち向かうためにケータリングビジネスの起業に挑戦する。その名は「ソフラ」。幾多の困難に直面しながらも、同じような境遇にあるパレスチナ、シリア、イラク難民の女性たちとともに奮闘する日々が続く。人類史上、最大の難民危機でうまれたサクセスストーリーは、絆、希望、勇気、情熱とともに、人々が戦争による心の傷を癒していく姿を描く。






カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 10
13 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カウンター

プロフィール

HN:
satom
性別:
女性
趣味:
音楽 
自己紹介:

小松サトムです。
福島県いわき市在住。
絵描きです。

フリーエリア






Copyright © satom雑記 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7