雑記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
コンバンワー。
爺さんやー爺さんやーのにぎやか新盆から帰ってきました。
ただいまぁ、よし!日記書くぞー。↑

ーーーーーーーーーーーーーー
11日
ヤーマンの日! リクルマイさん&THE Kさんのライブでした。
自分にとって すごく濃厚な夜だった。
気持ちが 開いた。 
 

機材搬入から会場入りさてせもらったので
リハーサル見させていただけました。
息子はすでに トリコ。
すごく 歌が上手いって 見入ってました。(当然です、、汗)
  

でかい 口開けて ソノラのバーガーを頬張り。
 
イチ兄さんと BAMちゃんと のどかに歓談。
楽しそうです。
 
828sunお仕事終わって合流。
さらに上がる息子。
友達いっーぱい。


途中、息子もDJブースに入り
DJ仲間入り。 2曲だけ 流しました。
背が足りなくて ほとんど 私がいじりしましたが
『空飛ぶクジラ』大瀧詠一
『二人の愛の暮らしには』モッチェ永井
を流しました。 レコードやりたくて仕方ないみたいなんですが
いいから、、、傷つくから 勘弁してくれ息子よ。

途中 Wっ君も合流。 やったねー!
そしてライブ!最高でした。

正面から 受けた まっすぐな歌声は つき刺さりました。
アンコールも更にやばかった。

酔いが回りすぎたかな
泣いてました。 
福島県民分の1の私の気持ちに しっかりと刺さりました。
ありがとうございます。
 
 

 
輝久作のネバール君バッチ。

マイさんと828sunお揃い✨

いつも面倒見てくれて
BAMちゃんありがとう。 

DRL君ついでくれた
ヴァンナチュールワイン
何倍飲んだかなぁ、5杯目くらい目までは味もしっかり覚えている。
あとは、おかわりーって 感覚で飲んんでた気がする。
美味い酒 財布の許す限り 飲んでいたかった。


最高の夜でした。
お世話になった みなさま。
ありがとうございました。

そして、小松家の壁の写真には
マイさんとの写真が増えたのでした。



あ、埃も写ってるし。
えへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この曲
828sunに最初に頂いた セレクトCDに入ってた曲。
私は、パンクを聴いてこなかったけど
とっても 馴染みがあります。
マイさんも ライブで 歌ってくれました。

KICO父さんにCD借りました。
聴いてみよう。 
LONDON CALLING



さて、今日は DOMMUNE FUKUHSIMA
マイさん出ます。
配信 聴くぞー! 














parampampan

Likkle Mai & The K Live
@sonora burger8/11(山の日)
Open19:00/Start20:00

2,000yen+1Drink/Kids Free

Dj's kikuo,satom,two leaf,Ras-takuoh

DUBバンドDRY&HEAVYの元・女性ヴォーカル。
05年更なる飛躍を求めソロとして始動。06年『ROOTS CANDY』、07年『M W』、09年『mairation(マイレーション)』をリリース。ギタリストThe Kとの2人編成ユニットLikkle Mai & The Kと、レゲエ界のベテラン奏者で構成されるLikkle Mai Bandでの活躍は国内外に及ぶ。特にハワイでの人気は特筆すべきもので4度のハワイツアーを成功させている。同様にカナダ、オーストラリア、台湾、フィリピンでも現地のファンから熱い声援が送られている。








マイさんの歌声はまっすぐで 夜の空を走る ほうき星のようです。
大好きです。みなさんにも 届けたい。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


息子も DJ練習ちう。
好きな歌手は モッチェ永井さんと 大瀧詠一さん。
の2択のみです。

好きな事に
まっすぐな男です




子供の頃の思い出

小学生になると 自由研究って 夏休みの宿題に出ますよね。
初めての自由研究。
意味そのものが イマイチ理解できなかった私。
親に聞いたって
まともに教えてもらえる気もしなかったので。
子供ながらに 頭ひねって出した題材。

『気温と湯船の温度の差』
毎日やらなきゃいけないってことすら
理解してなかった自分。
3日分だけやって 提出したら めっちゃ怒られた。


そんな 記憶を思い出しました。

分厚く 何ページにも閉じられた クラスメイトの花の観察や 虫の観察。
天気の観察。 羨ましかったなぁ。

みんな 穴開けて 紐で閉じてたのに
私 表紙合わせて4枚だから
ホッチキスでとめてったもんね。

それから 早30年以上経ちました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

私も 夏休みらしいことをしてみようかと
いつも、片っ端からから付ける 息子のおもちゃを
正午から夕方まで 出しっぱなしにしてみました。

題材『片付けない』

こうなりました。


支離滅裂な環境。
カオス。

しかし、よく見ると
なんとなく 自分で片付けた形跡あり。


おもちゃ それぞれに ストーリーあり。

何かを探すのに ひっくり返した箱やら
バッグやら すごい事になってましたが

ジャンル違いのおもちゃが並んでたせいか
いつもと違う遊びもしてました。
音楽が鳴る絵本開いて
落書き帳出して 『音に合わせながら 絵を描く』とか
シルバニアの家にが ミニカーの立体駐車場になってたりとか。
ーーーーーーーーーーーーー
私がおもちゃ観察してると

足の踏み場がない部屋から
息子の姿が消えました。


いた。 
お父ちゃんの部屋に 避難中。

1日 観察結果。
・4歳児なりに片付けてる。
・本人曰く 散らかしてるって自覚はあるらしい。でも遊んでる進行形。
・ジャンル違いのおもちゃを コラボして遊んでたりもしてた。
・おもちゃを 出せば出すほど 遊びきれなくなり 現実逃避に 綺麗な部屋に避難する。

母さんは 『片付けなくては』という 強迫観念にかられずに 穏やかな気持ちで過ごせました。

夏休みは 長い。
あとは、何を観察しようかなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー

あ、書いていて 今気がつきました。
自由研究て その日に結果が出ちゃダメなのか。
毎日 違った経過ををトータルしてみて こうだったって事を書くのか。

お風呂の温度の自由研究先生に見せて
『それで?』って言われたのも 今 思い出した。

あー 30年かかった。 気がつくのに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





どうも〜、
1日中 PAPA-u-GEEの曲が頭から離れません。
このアルバムの1曲めなんですが

11日に流そうかなぁ^^
ファァー!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

先日 旦那が加入している
レゲエなバンド
UPUPのライブに行ってきました。

始まりの時間まで


音楽聴いたり
BBQでジャークチキン食べたり。 

まったり。

息子も 最初は若干 静かなご様子でしたが
夜に外に出てるし
見慣れた 人がいっぱいだし。
女の子のお友達もできてしまい。

終始 跳ね回ってました。
近所迷惑になるとアレなんで 小声で喋れ!!
って 注意したのが 
逆に小声でコソコソするのが 面白かったようでっw
超 はしゃぎまくって ました。

母さんに怒られても
ポジティブゥ。


ライブ始まる前に ビラ配ったりもして。
いざ 室内に中に入ろうとしたら
息子様、一向に中に入ろうとはせず。

結局 ゲストバンドさんは見れず。
旦那のバンドが始まったと同時に
強制的に中に入れました。


rub a dub しながら
メンバー紹介みたいのあって
いつも 静かなエンジニアK君が
マイクで歌った。

という 衝撃。

大きくはない声で KAZmachine!って歌ってた。 



息子は ノリノリ
踊りまくっておりました。

楽しい夜でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





さぁ!いよいよ 金曜日ですよー!
ソノラに 集まりましょー!
めちゃうま ハンバーガー頬張って
素敵な 夜を 過ごしましょー!

parampampanLikkle Mai&The K Live@sonora burger8/11(山の日)Open19:00/Start20:002,000yen+1Drink/Kids Free
Dj's kikuo&satom,two leaf,Ras-takuoh

DUBバンドDRY&HEAVYの元・女性ヴォーカル。
05年更なる飛躍を求めソロとして始動。06年『ROOTS CANDY』、07年『M W』、09年『mairation(マイレーション)』をリリース。ギタリストThe Kとの2人編成ユニットLikkle Mai & The Kと、レゲエ界のベテラン奏者で構成されるLikkle Mai Bandでの活躍は国内外に及ぶ。特にハワイでの人気は特筆すべきもので4度のハワイツアーを成功させている。同様にカナダ、オーストラリア、台湾、フィリピンでも現地のファンから熱い声援が送られている。


ファアアアーー!














シーズンオフで
買った ライトニングマックイーンのプール。

いよいよ 今年 旦那の実家でお目見えです。

ちなみに これ買いました。

せっかくだし、楽しそうな方がいいかと
滑り台だの 色々ついてるのを 買ってみました。

しかし
思ったよりも
はるかに デカかった。

目測 完全に誤った。
コンプレッサーがないと これは無理なサイズ。
旦那にお願いして 膨らましてもらった。



そりゃ 売れ残ってた わけだよ。
こういう でかいプールで 遊ぶには
・庭が必要。
・コンプレッサーが必要。
・水を使っても 怒られない 寛容な家主であることが必須条件ですわ。

うちの実家じゃ無理だ。
庭があるってしか条件満たさないわ。

しかし、苦労して 膨らませた甲斐もあり
息子 大はしゃぎ。
水着も着ずに ビッショ濡れ。
 




何回も 水で滑って 転倒。

打ち所悪かったのかな?
普段泣きそうな転び方でも泣かず。
大はしゃぎして
『お母ちゃんんん! 楽しすぎて仕方ない』とさ。

よかった。 夏休み 満喫ちうな 息子様でした。


次は 私も入る!!


家にいる時は
何かしら 作ってます。 廃材で。

先日は 空気砲作りました。
息子が 大好きな ねばーる君が 動画サイトに投稿していたのを見つけて
母も お手伝い。

ちなみに 参考サイトは こちら。



風船と ペットボトルと テープを用意して
(作って見て思いましたが、ペットボトルは 硬めのものを使わないと
風船はめた時に 歪みます。ちなみに 私はトロピカーナのペットボトル使いました。硬くて使いやすかったです。)
ペットボトルと 風船は 半分から切って

底にはめて テープで止めて完成。 簡単。

好きなように、ぺんいと。
うちは、絶縁テープで巻いて
ねばーる君と 梅ネバちゃん作りました。

結構 威力があって 面白いです。

余力があったので
ねばーる君も画用紙で作りました。



水戸に行けば 会えると信じてる 息子。
ねばーる君に会いたいと 毎日言われます。



知り合いに ハワイアンズのチケットを頂いたので
急遽 行ってまいりました。
東北のハワイさ。


夏休みの 恐ろしさよ。
平日 10時だってのに 第二駐車場の奥まで車が埋まってました。
程よく歩く距離。 照りつける太陽。
いやいや まさに 直火焼き級の暑さですよ。

 
第二 駐車場から見える 
物々しい建物。
そう、これが 話題のビッグアロハ

おそろしー高さだ。 
ししししかし レインボーのイルミネイションらしきものが
建物の外からでも 伺える。
ワンフルワールド トリップ間違いなさそうですね。

まっ 乗れませんけど。息子も私も怖がりなもので。

さっさと 家から 水着着てきたんで
手際よく用意して

途中 お友達とも合流して
借り物の、白鳥の浮き輪に乗って。
面白い絵面だわー、目立つし
面白がって 小さい子たちがが寄って来てました。w



普段、絶対滑り台なんてやらんのに
挑戦しようと 勇気を出して 登って行きました。
1回 やって、『怖いから、もうやりたくない』と滑り台を後にするのでした。


写真撮って遊んだり 
ぷかぷか浮いて 
平和に過ごしてるのが 性にあってるようです。

少し 遊んで
息子は ダンスが見たかったようでしたが
人だらけで、近々 もう一回連れて来ることを約束して
サクッと帰ってきました。

夏休み、まだ 始まったばっかりだぁ。












先日
幼稚園の『夏祭り』で
1日登園の日がありまして
息子は 甚平を着て 
眠そうに 出かけてゆきました。

大あくびで ございます。
甚平に 靴下ってスタイルですが、靴履いてかなきゃなので。
致し方ない。 

幼稚園の様子は 詳しく先生に聞けませんでしたが
幼稚園のHPに載ってました。
ポップコーンに わたあめに 金魚すくい かき氷。
去年 プレ幼稚園に行った時に ピンクのわたあめがもらえたって すごく喜んでて
今年も楽しんできたようです。
ちなみに 去年の息子。



1年経ったのかー。早いなぁ。
いつも思いますが、先生たちの 夏祭りの飾り付けが気合入ってて
ほんと、一生懸命にやってくれているんだと ありがたく思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、サプライズお迎えに
828sunとTMRsunとWっ君がきてくれました。
サトム家に来る予定が 1本道を間違えたみたいで
ナイスタイミングで 出くわして お迎えー。

無論、息子は 大喜びすぎて
少々 パニクってましたっww

ずっと会いたかったんだもんね。
良かったねー。

朝の眠気はどこえやらー
みんなで アクアマリンへGO----!


おてて繋いで 大はしゃぎでした。
Wっ君は なんでも触って 感触を確かめたい
好奇心の塊。 
度胸あるなぁー。すごい。

息子は、蜘蛛の巣が手に付いただけで
半狂乱、若干心配であります。


楽しそー。

暗いと 少しテンション上がるよね。綺麗だねー。

 


展望室から見える
小名浜の長い橋。 これは『小名浜マリンブリッジ』っていうみたいです。
向こう側に 人工島があるんですね。 そこと小名浜港を結んでいるようですが
タンカー船や 鉱石積んだ船なんかが 停泊するんですかね。
ウィキ読んでも イマイチ理解できませんでした。
ちなみに これね。 ウィキ
一般公開はされてないですが 地元の方の話によると
定期的に 見学会はあるようですね。 
ただし 申請しないとダメみたいですが。



↑背が足りなくて 見えませんー。

帰りは、828しゃんにおんぶしてもらいました。
体重17キロあります。すいませんです。
ずっしり、鉛のような 身の詰まり方です。

閉館まで 遊んで
充実感ーーー。

みなさん ありがとうございました。

その後ですが
虫嫌いな 息子は 『あっこれ、Wっ君好きそう』って虫の本やおもちゃに目が向くようになりました。 息子にとって 大きな躍進です。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夏だぜー!
みなさん! 今週末には 郡山のソノラに リクルマイさんと THE Kさんがきてくれますよー!
要チェックっす。



parampampanLikkle Mai&The K Live@sonora burger8/11(山の日)Open19:00/Start20:002,000yen+1Drink/Kids Free
Dj's kikuo&satom,two leaf,Ras-takuoh

DUBバンドDRY&HEAVYの元・女性ヴォーカル。
05年更なる飛躍を求めソロとして始動。06年『ROOTS CANDY』、07年『M W』、09年『mairation(マイレーション)』をリリース。ギタリストThe Kとの2人編成ユニットLikkle Mai & The Kと、レゲエ界のベテラン奏者で構成されるLikkle Mai Bandでの活躍は国内外に及ぶ。特にハワイでの人気は特筆すべきもので4度のハワイツアーを成功させている。同様にカナダ、オーストラリア、台湾、フィリピンでも現
地のファンから熱い声援が送られている。










ーーーーーーーーーーーーー

虫 嫌いな人。
閲覧注意です。


今日、カナブンが 網戸にとまってた。 
おそらく 一晩泊まってた。

カナブンて、飛行してる時も ゆらゆら不安定だし
灯りに バチバチぶち当たって、目測誤りすぎだし
朝方 電灯の下で気絶してて 身を隠すって危機感もゼロ。
掴まれても、たいして抵抗もしないで されるがまま。

そんな カナブンが好き。

虫嫌いな 息子もカナブンだけは 平気。
紙コップに 入れて 少し観察。

目が可愛い。

息子、早速 スケッチブック持ってきて
絵を描いてました。


シンプルw。

すぐに 緑地帯に放してきました。
でも、懲りずに また 飛んでくるんだろうなぁ。
どうか、鳥などに捕食されませんように。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

夏休み期間の 私の楽しみは
NHKラジオの『子ども科学電話相談』を聴くこと。
どーして 蛇は長いの?とか
どーして 地球は丸いの?とか

大人では、気にも留めない疑問を 
子供にわかりやすく、噛み砕きまくりで
先生方も タジタジしながら 答えてゆく。
子供は、専門用語使われて ???ってなって
黙っちゃったりして。

そんな やりとりがほほえましい。 
そして最後に少し 泣きそうになる。 
ちょっぴり感動して 泣きそうになるんです。

『どうして?』が尽きない子供に 息子もなってほしいなぁ。
当たり前とか、どうしても、は答えになってない。
理由のない事なんで 一つもないんだよ。

夏休み子供電話相談の放送の一部は
こちらから 聴けますよー。

コチラ



おもろい。








8月11日 山の日で
ヤーマンディ! 何つって。
郡山んに リクルマイさんとThe Kさんがやってきます!
お二人の演奏を 間近で聴ける
素敵な 夜です。
きっと、それぞれに 演奏を噛み締めて 心に残るイベントになります。

小松家もDJでサポートします! よろしくお願いします。

parampampanLikkle Mai&The K Live@sonora burger8/11(山の日)Open19:00/Start20:002,000yen+1Drink/Kids Free
Dj's kikuo&satom,two leaf,Ras-takuoh

DUBバンドDRY&HEAVYの元・女性ヴォーカル。
05年更なる飛躍を求めソロとして始動。06年『ROOTS CANDY』、07年『M W』、09年『mairation(マイレーション)』をリリース。ギタリストThe Kとの2人編成ユニットLikkle Mai & The Kと、レゲエ界のベテラン奏者で構成されるLikkle Mai Bandでの活躍は国内外に及ぶ。特にハワイでの人気は特筆すべきもので4度のハワイツアーを成功させている。同様にカナダ、オーストラリア、台湾、フィリピンでも現
地のファンから熱い声援が送られている。





息子のイラスト使っていただいてます。
ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話は変わって。
楽天で 息子の大好きな モンスタートラックと検索すると
(ちなみに、モンスタートラックはこういうのね。)

リクルマイさんの『きたぐにのはる』がヒットします。
何で ジャロか。
音楽のトラック違いかな???

マイさんのアルバムはこちら。スバラシー1枚です。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
このアルバムも好きです。
ライブを 見た後に買った1枚は
ライブの 記憶すら 呼び起こすんだー。



次のページ >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
7 9 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
satom
性別:
女性
趣味:
音楽 
自己紹介:

小松サトムです。
福島県いわき市在住。
絵描きです。
フリーエリア