雑記
[1227]  [1226]  [1225]  [1221]  [1222]  [1220]  [1219]  [1218
子供の頃の思い出

小学生になると 自由研究って 夏休みの宿題に出ますよね。
初めての自由研究。
意味そのものが イマイチ理解できなかった私。
親に聞いたって
まともに教えてもらえる気もしなかったので。
子供ながらに 頭ひねって出した題材。

『気温と湯船の温度の差』
毎日やらなきゃいけないってことすら
理解してなかった自分。
3日分だけやって 提出したら めっちゃ怒られた。


そんな 記憶を思い出しました。

分厚く 何ページにも閉じられた クラスメイトの花の観察や 虫の観察。
天気の観察。 羨ましかったなぁ。

みんな 穴開けて 紐で閉じてたのに
私 表紙合わせて4枚だから
ホッチキスでとめてったもんね。

それから 早30年以上経ちました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

私も 夏休みらしいことをしてみようかと
いつも、片っ端からから付ける 息子のおもちゃを
正午から夕方まで 出しっぱなしにしてみました。

題材『片付けない』

こうなりました。


支離滅裂な環境。
カオス。

しかし、よく見ると
なんとなく 自分で片付けた形跡あり。


おもちゃ それぞれに ストーリーあり。

何かを探すのに ひっくり返した箱やら
バッグやら すごい事になってましたが

ジャンル違いのおもちゃが並んでたせいか
いつもと違う遊びもしてました。
音楽が鳴る絵本開いて
落書き帳出して 『音に合わせながら 絵を描く』とか
シルバニアの家にが ミニカーの立体駐車場になってたりとか。
ーーーーーーーーーーーーー
私がおもちゃ観察してると

足の踏み場がない部屋から
息子の姿が消えました。


いた。 
お父ちゃんの部屋に 避難中。

1日 観察結果。
・4歳児なりに片付けてる。
・本人曰く 散らかしてるって自覚はあるらしい。でも遊んでる進行形。
・ジャンル違いのおもちゃを コラボして遊んでたりもしてた。
・おもちゃを 出せば出すほど 遊びきれなくなり 現実逃避に 綺麗な部屋に避難する。

母さんは 『片付けなくては』という 強迫観念にかられずに 穏やかな気持ちで過ごせました。

夏休みは 長い。
あとは、何を観察しようかなぁ。

ーーーーーーーーーーーーー

あ、書いていて 今気がつきました。
自由研究て その日に結果が出ちゃダメなのか。
毎日 違った経過ををトータルしてみて こうだったって事を書くのか。

お風呂の温度の自由研究先生に見せて
『それで?』って言われたのも 今 思い出した。

あー 30年かかった。 気がつくのに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
7 9 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
satom
性別:
女性
趣味:
音楽 
自己紹介:

小松サトムです。
福島県いわき市在住。
絵描きです。
フリーエリア