雑記
[1142]  [1141]  [1140]  [1139]  [1138]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1130
ぶはー。
風邪菌に溺れてました。すぐに 感染する体質らしいです。
すぐに 治るけどっw

ーーーーーーーーーーー

絵本を買いました。
『世界で一番貧しい大統領のスピーチ』
絵本ですが息子には少し難しい。
それより 37歳の私の心に刺さった。

中身はカラフルなイラストで埋め尽くされてます。

本当の幸せって何かを書いている本。
文明の中で 生きていて
それに 背を向けず、どう生きるかは そんなに難しい問題ではないように感じました。

生きやすく より良く便利に生活できる知恵は 何のためにあるのかな。

どんどん 追いつけないほどの文明の進化に 私は否定的ではないです。
逆にいい事だと思ってます。だって、携帯とかネットとか電化製品は便利ですし
1度使ったら 欠かせなくなります。 

でも、この生活のあり方を見直すいいキッカケになりました。


帯にこう書いてありました。
『貧乏とは 少ししか持っていないことではなく、無限に欲があり。いくらあっても満足しないこと』

そう、私は 今最高に幸せな環境にいる。と再確認。
この環境をどう維持するかが もっとも大事だって思いました。

そんでもって 絵本に感動し
この本も買いました。

これは スピーチ じゃなくて ホセさん(元大統領)のインタビューみたいな感じ。
絵本にない事 沢山書いてありました。

一番 刺さった文章。
『今は 経済的に価値のある人材を作ろうとしている 早く稼げるように勉強ばかりさせて(省略)小さい大人のような子供を期待している』って。

子供が大人のように振舞っているの可愛いいし、大人になったら もっとすごくなるんじゃねーか、って親としては期待します。
この ちょっとした気持ちが 勉強するようになったら 成績を期待しちゃうかもしれないなぁ。 と 思ってしまいました。

やばいやばい。 流されそうになりそうな時は
この本見よう。
ーーーーーーーーーーーーー

友人の話ですが
子供の誕生日には 物をあげるのではなくて 『体験』をさせてあげるみたいです。
リクエストはどんなことでも きいてあげるようです。
スキーの時もあれば、キャンプの時もあれば、焼肉食べ放題の時もあるらしい。

こういう 柔軟な考え方って うんと大事だなぁ。



カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
プロフィール
HN:
satom
性別:
女性
趣味:
音楽 
自己紹介:

小松サトムです。
福島県いわき市在住。
絵描きです。
フリーエリア